嘉麻市立
    
       嘉穂中学校            学校紹介              

 
     
     


9月10日(金)  2年生全クラスを対象に、オンラインでフィリピン・セブ島の方と英会話をする授業を行いました。
はじめは簡単な自己紹介をしながら、英語でのコミュニケーションに親しみ、既習事項の I want to 〜 を用いて、自分が何をしたいのかを伝える活動を行いました。生徒は、2年生で初めてのオンライン英会話ということもあり、緊張していましたが、時間がたつとより積極的に英語を用いて会話を楽しんでいました。
特に、普段英語学習を得意としていない生徒も「One more time, please」など、もう一度聞きたいことを尋ねたりして答えている姿が印象的でした。生徒も「楽しかった!」「またしたい!」「わからんところもあったけど、話せた」という声が多く、あと4回のオンライン英会話で外国の人とコミュニケーションをとる姿勢を育めるように、効果的な英語学習を行っていく予定です。
   
   
9月5日(日)   9月22日の体育会に向けて、PTA保体委員会のグランド整備活動を行ってもらいました。
保護者の方19名、教職員10名の参加のもと作業を行いました。まずは、トラックの草を刈り、そのあと、フィールド前方の草刈りをしました。たくさんの草刈機を持ってきてもらったことと、集まった草を次から次へと片付けていただいたおかげで、すぐにでも体育会が行えるような状態になりました。参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。
   
   




 9月2日(木)




















夏休み中にパソコン室にあるパソコンが撤去され、新しくカスタ(生徒の一人一台のパソコン)につなげるための、大型のモニターとキーボードが設置されました。
早速3年2組の国語で俳句を調べる学習がパソコン室でおこなわれました
初めての取組で戸惑う生徒もいましたが、カスタ(パソコン)とモニターの2つの画面を使い分けながらインターネットで調べ学習を行いました。
整備の関係で1,2年生が使えるようになるのは、10月以降になりますが、ICTを活用した活動がいろいろできるようになるのが楽しみです。

   
9月1日(水)    国数社理英の5教科の3年生は実力テスト、1,2年生は、課題テストが行われました。
どの学級もとても真剣に取り組んでいました。
8月25日(水)   2学期スタート
緊急事態宣言の中にはなりましたが、本日より2学期がスタートしました。
始業式は、感染対策として体育館に集まらず、テレビで全校に放送しました。
学校長からは、「皆さんの貴重な中学校での活動をできるだけ行っていこうと本日を迎えたこと」「そのためには、さらなる工夫や今まで以上の感染対策をしていくこと」「こんな状況だけれど、何かに真剣に取り組みながら充実した学校生活を送ってほしいこと」などを話しました。



   
   
   
     
     


TOPへ